CEF株式会社との連携に関する協定締結について

投稿日: 2021-12-21

ハドラスHD(株)は脱炭素社会へ向けた取り組みとして、グリーンエネルギー事業を行うCEF(株)と共に、ガラスコーテイング剤のもたらす環境負荷低減の実証実験などについて連携してまいります。

ハドラスHD(株)はグリーンエネルギー事業を行うCEF(株)とガラスコーティングにより再生可能エネルギーへ寄与するため、協定を締結しました。風力発電ブレードへのガラスコーティング施工は国内初※となります。(※ハドラス調べ)

ハドラスホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表:山本英明:以下当社)は人的・知的資源の交流と活用を図り、連携のもとグリーンエネルギー:風力発電事業・太陽光発電事業 分野へのコーティングによる空気抵抗軽減、発電効率向上・防音・防腐食・耐久性向上の分野において相互に協力し、安全で地球環境にやさしい再生可能エネルギーに運用に寄与することを目的とし、基本協定を提携しました。

1、連携・協力事項
(1)風力発電・太陽光発電(ブレード・パネル等)へのコーティングにより空気抵抗軽減、発電効率向上、防音分野の開発の為、相互協力に関すること。
(2)風力発電・太陽光発電システム等への防腐食・塩害対策も含め、耐久性向上分野の開発の為、相互協力に関すること。
(3)安全で地球環境にやさしい再生可能エネルギーの運用に関わる分野の為、相互協力に関すること。
(4)その他、甲乙相互に連携・協力が必要と認められる事項

2、協定期間(開始日)
2021年11月23日

ガラスコーティングで「常識を塗り替える」をスローガンとする弊社とグリーンエネルギー事業を行うCEF株式会社は、両社のテクノロジーを最大限活用・協力し、連携しすることで来る脱炭素社会へ取り組んでまいります。