高度な技術から生まれた最強ガラスコーティング《ハドラス》


日本の技術で生まれたガラスコーティング

有機溶剤を含まない全く新しい成分。日本で開発された完全無機質ガラスコーティングです。

ガラスコーティング剤は多くのメーカーから様々な商品が発売されていますが、その性能はまちまちで、耐久性や防汚性能などが低い商品も多々あります。

当社では2004年、ガラスをナノ化することに成功し、その後あらゆるデータを収集し試験を繰り返して2011年より業界でも他社を圧倒する防汚性能と耐久性が非常に高い画期的なガラスコーティング剤を完成させました。

それが「HARDOLASS(ハドラス)」です。

用途無限大の「HARDOLASS(ハドラス)」は自動車、バイク、携帯電話、スマートフォン、時計、フィギュア、家具、など様々な素材にガラスコーティングが可能です。


ご挨拶


【代表取締役 社長】

山本 英明

HIDEAKI  YAMAMOTO

株式会社ハドラス
代表取締役社長
 
ハドラス事業部では、信頼と確かな技術力の充実で現在まで順調に進展を遂げてまいりました。「お客様に信頼され、止まることのない進化への挑戦」というコンセプトのもと、常に知識や技術の研鑽に力を注いでおります。
この度、日本の技術者が開発した画期的なガラスコーティング剤である「HARDOLASS(ハドラス)」に多大なる可能性を見い出し、弊社研究者・各研究機関と共にさらなる研究・開発を進めております。
「HARDOLASS(ハドラス)」は完成された商品ではありますが、まだまだ進化できる商材であるという確信のもと、常に一歩先を目指して研究・開発に邁進していく所存です。

 


【常務取締役】

池田 正範

MASANORI  IKEDA

株式会社ハドラス
常務取締役
 
ハドラスと名付けたこの画期的なガラスコーティング剤は、これまでの実証結果から、様々な可能性を秘めていることがわかっています。
効果によっては、用途の幅も広がり、また適合性が良い素材も多く対象物を選びません。
施工方法も拭き上げ・ローラー・吹き付け・ディッピング・ロールコーターなども商材に合わせた展開が可能です。
ハドラスは、世の商材やサービスに、これまで不可能と思われたいた効果を付与し、付加価値をあげるご提案が出来る商材と確信しております。


特別顧問


【顧 問】

星野 幸彦

YUKIHIKO  HOSHINO

株式会社ハドラス
顧問
[経歴]

昭和44年 埼玉大学経済学部卒業

昭和46年 古河電気工業㈱入社、営業課長、営業部長を経て

平成08年 三重事業所長

平成13年 古河電工産業電線㈱ 常務取締役営業本部長

平成21年 退任(在任中、企画管理部長、国内、海外営業部門統括、業務監査部長歴任)

同 年 経営コンサルタント会社「㈱つばさ総研」を設立、活動中

平成21年まで営業本部長として国内・海外を飛び回り、その豊富な人脈を活かし、事業のネットワークに貢献。中小企業等との関係も多く、経営者アドバイスを広く展開中。営業、人材育成、内部統制、等でのセミナー講演や関係著書も有する。



研究者・スタッフ紹介


【主幹研究員】

工学博士 

小田原 玄樹

GENKI  ODAHARA

[学歴]
早稲田大学にて博士後期課程修了。 
金属基板上の単原子層グラファイト(グラフェン)結晶成長に関する研究に従事した。 
在学中に学会誌からの依頼執筆や招待講演を受け、科研費を獲得する。 
それらの成果から、通常より半年早く 博士(工学)の学位を授与される。 
[職歴]
助手(早大)・国立研究所 研究員(産総研)・民間企業/開発部を経て、現職はHardoLassの研究開発を担当。 
新規グラファイト薄膜の分析や、半導体製造装置の開発、文具の材料開発を経験し、各種助成金を獲得した。 
グラフェンなど2次元薄膜の研究経験を活かし、ガラス系薄膜 HardoLassの特異な物性を引き出し、革新的な研究成果が出ることを信じて、日々の研究活動に取り組んでいる。 


【研究スタッフ】

岩元 あや

AYA  IWAMOTO

[学歴]
神奈川大学 工学部を卒業。
メソポーラスシリカに有機鎖を
導入した触媒合成の研究に従事した
化合物の合成や各種分析を経験。

 

[職歴]
民間企業/研究開発部を経て、現職はHardoLassの販売企画室/営業を担当。
新規材料の開発や各種分析を経験。
一つの面だけではなく様々な面から物事を捉えることを意識し、
自らが携わった新規材料が社内及びユーザーにて認められた。
幅広い応用が期待されるHardoLassの可能性を最大限に引き出し、HardoLassの魅力を論理的に、分かりやすく伝えられるよう取り組んでいる。


【海外事業部 営業】

呉 政桓

MASANORI  KURE

[学歴]
東京テクニカルカレッジ
インテリア科卒業
建築、工業デザイン企画に興味があり、この業界に入る。

 

[職歴]
現場監督として工事現場で働いた経験を活かし、建材、工業部材のコーティングの開発を担当。
また、企画担当としてもハドラスの商品開発、販促ツールとして動画制作なども担当。
韓国との貿易経験もあり、海外事業部の担当としても活躍している。


【技術営業】

瀧山 力

TSUTOMU  TAKIYAMA

[学歴]
日本大学 経済学部 産業経営学科 卒業

産業組織論を専攻し、市場構造分析・価格理論の研究に従事。

 

[職歴]
大学卒業後、大手飲食店マネージャー、金融機関にて営業、大手広告代理店にて人事採用コンサルティング営業に従事。2008年にヤマモトホールディングス株式会社に入社。住宅事業部・CSセンターを立ち上げ後、グループ会社の支社長を経て、2020年より株式会社ハドラスの技術営業兼代理店SVとして従事。営業だけでなく施工・技術面においてもハドラス代理店を強力にサポートしていく。


【技術営業】

武久 智哉

TOMOYA  TAKEHISA

[学歴]
早稲田大学 基幹理工学部 数学科にて公理的集合論を専攻。
不完全性定理の研究に従事した。
新材料の営業に興味を持ち、この業界に入る。

 

[職歴]
2019年入社。
HardoLassの技術営業/Webマーケティングを担当。
多岐にわたる分野でHardoLassの魅力を伝えている。
材質、環境に最も適している商材を選定し、自信を持ってお薦めできる商材のみを取り扱う。


【技術営業】

堀 茶衣

SAE  HORI

[学歴]
東京外国語大学にてスペイン語学科を専攻。
英日バイリンガルで、英語が得意。
世界展開を視野に入れた営業活動を経験したく入社。

 

[職歴]
2020年入社。
HardoLassの技術営業。語学力をいかして、海外事業部も担当。
これから世界に向けて販路を拡大していく「ハドラス」の魅力を、外国の方にもわかりやすく説明していく。