電磁波制御機能のガラスコーティング剤開発が新聞に取り上げられました。

投稿日: 2021-07-09

ハドラスは脱炭素社会へ向け、新たなハドラスガラスコーティング剤の開発を進めており、この度その開発についてが日刊工業新聞に記事として取り上げられました。
EV車の弱点である電磁波は、EV車の中の様々な部品から発せられ、それら電磁波が入り乱れることでEV車のエラーにつながると言われています。

現在ハドラスで研究開発が進められているコーティング剤はその電磁波を制御するという、これまでにない夢のコーティング剤です。

電磁波制御は、今後脱炭素・カーボンニュートラルな社会への第一歩になり得る革新的開発です。
今後電磁波制御だけでなく、様々な付加価値の面から脱炭素社会へ向け貢献できるよう、多方面のテーマで研究開発を進めてまいります。

2021年7月8日 日刊工業新聞掲載の記事