test

毎日が刺激的なニュースソース

「常識では起こり得ない」出来事がハドラスでは日常。

公益財団法人東京都中小企業振興公社の海外向けWebサイトにハドラス製品ページを公開

ハドラスホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表:山本英明、以下「ハドラス」)は、公益財団法人東京都中小企業振興公社の海外向けWebサイトにハドラス製品を告知するページが公開されましたことをお知らせいたします。ホームページでは、防汚性能が高く、落書き防止につながるハドラスPを紹介しております。ハドラスPは自治体で落書き防止の実証実験を行うなど、国内外から注目される製品で、落書きのインクを弾き、万が一、落書きされることがあっても、化学洗剤を使用せずに簡単に落書きを落とせる機能が備わっております。

海外でもすでに実証実験を開始しており、高く評価されております。

■ホームページ情報

▼PRODUCTSページ

https://tokyo-smes.com/en/productservice/glass-coating/

 

▼COMPANYページ

https://tokyo-smes.com/en/productservice/glass-coating/about/

 

▼CONTACTページ

https://tokyo-smes.com/en/productservice/glass-coating/contact/

 

■ハドラスPに関して

「ハドラスP」で素材をコーティングすると、特殊なナノ構造により落書きをしにくくする効果があります。一般的にラッカーは乾燥すると剥離に化学処理を必要としますが、コーティング表面は發油効果によりラッカーの剥離が容易です。

 

■ナノレベルの薄膜コーティング剤「ハドラス」について

日本で研究・開発された高純度を実現したナノマテリアルコート

ハドラスは日本で開発された高純度のナノマテリアルコートで、コーティングを行うことにより空気中の水分と反応し、高純度でナノレベル薄膜の透明ガラス被膜を作ります。

目に見えないナノレベルのクラックまで成分が入り込むことで、コーティング面が平滑化されます 。

ナノレベルの目には見えないガラス被膜が様々な効果をもたらします

このガラス被膜は、汚れや傷から守り、表面硬度をアップさせる効果が確認されています。非常に薄膜のため、手触りや外観、操作性に影響を与えません。

防錆、耐紫外線、抗ウィルスなど様々な機能を持った製品が開発されております。また、公共交通機関や公共機関にも導入が進んでいます。

 

ハドラスホールディングス株式会社について

 

当社は「常識を塗り替える」をスローガンに、ナノマテリアルコートの研究開発を行い、市場に提供し続け、常にイノベーションを起こしています。ナノマテリアルコート:ハドラスシリーズは、産学官連携での研究開発を推進し、10年以上の歳月をかけて完成しました。今後も研究開発を継続し、社会やお客様に貢献していきます。

 

東京オフィス:東京都中央区晴海1-8-10晴海トリトンスクエア オフィスタワーX棟17階

本社・研究所:東京都江東区青海2-4-10東京都立産業技術研究センター 製品支援ラボ318

代表者   :代表取締役 山本 英明

設立    :2000年2月29日

資本金   :912,753,376円(資本準備金含む)

URL     :https://www.hardolass.com/

 

プレスリリースの内容は発表時のものです。

社会情勢の変化、会社組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 

お問い合わせ先

ハドラスホールディングス株式会社 マーケティング部 広報 鹿住(かずみ)

marketing-department@hardolass.com