中東6カ国でDr.ハドラス販売開始!カタールに拠点設置!

投稿日: 2021-04-16

画像は2021年4月16日の新聞 キャプチャ

ハドラスは2021年3月欧州6カ国での販売を皮切りに海外展開を加速させ、この度中東へ進出いたします!
中東カタールを拠点として、中東6カ国(カタール、サウジアラビア、UAE、クウェート、オマーン、バーレーン)の中東各国でDr.ハドラスの販売をいたします!

中東においても移動制限を始め、UAEでは大量のワクチン製造が行われたり、サウジアラビアではメッカ巡礼者にワクチン接種を義務化するなど、各国様々な対策を行なっておりますが、いずれも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が増えている国々です。Dr.ハドラスは抗ウイルス・抗菌機能があるガラスコーティング剤で、エビデンスが豊富です。だからこそそれらの国々ですぐにでも必要とされている製品なのです。

既にドーハのハマド国際空港への施工(サンプル施工)が決定しており、今後は同国のサッカーワールドカップ会場や不特定多数が触れる公共交通機関へも採用を目指します。

現在日本においては感染第四波に襲われ首都圏、大阪圏などでは新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が適用されております。まだまだ感染抑制が見られない日本、そして中東各国、欧州各国でDr.ハドラス抗ウイルス・抗菌コーティングで予防の一助に貢献したいと考えております。